静岡市葵区安西 糖尿病の予防・改善

静岡市葵区安西 糖尿病の予防・改善

2018-08-08

生活習慣病の一つといえる糖尿病は予防・改善ができる

発症要因から糖尿病は大きく1型と2型に分けられていて、日本人の患者の約95%がストレス・肥満・運動不足・暴飲暴食など、生活習慣の乱れが主な原因となる2型といわれています。
生活習慣病の一つといえる2型ですから、発症につながる原因に気をつけて日常生活することができれば、発症しにくい体をつくることができるのです。
ただ1型の場合は突然発症して、インスリンを生成するすい臓のβ細胞がウイルス感染で破壊されるといわれていますが、その原因と予防に関しては確立されていません。
日本人に2型が多いのは、インスリン分泌量が元々欧米人と比較して少ないのに、欧米化した食生活や食事を多く摂取しているからです。
その結果、糖分の処理が追いつかなくなって血糖値が上がりっぱなしになりますし、その状態が毎日続けば必然的にインスリンを分泌する力は衰えてしまいます。

糖尿病の治療として行われる食事療法の基本的な考え方は、必要以上のカロリーを摂取しないことで、それによりすい臓の負担を軽くして十分な能力は回復をすることです。
ですから、食べ過ぎやインスリンを多く必要とするメニューに対して注意した食事内容が治療にはとても効果的になります。
また、これは現在発症していない人にとって効果的な予防法にもつながることです。
ちなみに、どんな食品であっても摂取しすぎなければ体に良いですし、摂取しすぎるとどんな食品でも体に悪いので、病気に良い食品・悪い食品というものはないのです。
それから、こうした食事療法をはじめる時には、医師から示された食事指示票にしたがって、1日の総エネルギーを厳守しバランスのとれた食生活をおくる必要があります。
定められたカロリーの範囲内で、タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラルなどをバランス良く摂取する工夫が大切ですし、毎日の食事で自分がどの程度のカロリーと栄養をとっているのか知ることも重要です。
ただし3日坊主では体は喜んでくれないので、楽しく食べる工夫を考えることも大切で、長く続けていくことが病気改善の秘訣と認識する必要もあります。

食事療法以外にも運動は高血糖を改善して、合併症の予防につながります。
ただ普段から運動をしていない人や高齢者などは、急激な運動やきつい運動は体の負担になって、心筋梗塞の発症など思いがけない事態を引き起こしてしまうこともあるのです。
また定期的に継続することが大切になるので、無理なく続けられるウォーキングや楽しく続けられるスポーツなど、自分に適した運動を探して実行することをおすすめします。
過度なストレスを受けると血糖値が急激に上昇するので、ストレスをため込まないことも大切です。
ですから、友人とのおしゃべりや趣味を楽しむ、心と体を休める時間をもつ、体を動かしてストレスを解消するなど、自分に適したストレス解消法を実施すると良いです。
それから近年睡眠と糖尿病の関連も指摘されているので、十分な睡眠をとるように心がけることも大切です。

 

静岡市葵区安西 糖尿病の予防・改善なら、「静岡骨盤整体センター藤接骨院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 054-266-3255
メールでのお問合せ

地図イラスト

アイコン 行き方はこちらをクリック

「静岡骨盤整体センター藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒420-0011 静岡市葵区安西3丁目20
電話番号 054-266-3255
営業時間 月~金 9:30~12:30 16:00~20:00
土曜日 9:30~12:30
(受付は30分前まで)
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線静岡駅
駐車場 11台完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

交通事故むちうち施術
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
榛原郡吉田町の藤接骨院
藤枝市の藤枝骨盤整体センター藤接骨院
焼津市小川の藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME