静岡市葵区安西 便秘の時

静岡市葵区安西 便秘の時

2018-07-08

便秘の時にはどうすれば良いのか?

若い人から高齢者まで幅広い年齢層でもみられる排便の悩みのひとつが便秘で、全体的には女性の方が男性よりも多い傾向がみられます。
また女性の場合は10代の思春期から起こる人が多くなって、その後は一定していますが60代以降になると徐々に右肩上がりで増加するのです。
一方男性は若い時に悩む人は多くないですが、60代以降になると女性とほぼ同じくらいの人が悩まされることになります。
ただ、何日も便が出ない、下剤を飲まないと便が出ない、便が硬い、便が小さい、いきんでも出にくい、残便感があるなど様々な症状があるのです。
また排便の回数は個人差があるので判断がしにくいのですが、1日3回から3日に1回程度なら正常と考えても良いですが、1週間の便の回数が3回未満の人は該当すると考えられます。
それから先に触れた症状で2つ以上の症状が頻繁にある人も該当するといえるのです。

発生する原因としては、毎日の生活習慣・腸や骨盤底の働きの異常・全身の病気・薬など様々考えられます。
また偏食やダイエットによる食物繊維の摂取量が不足することや、運動不足で腸の蠕動運動が不活発になることも原因になるのです。
それから自律神経の影響で腸の蠕動運動が低下する過敏性腸症候群も原因になりますし、骨盤底にある直腸やその周辺の異常で便が出にくくなる人もいます。
大腸がんやホルモンの病気、神経の病気も原因になりますし、薬の中には副作用として引き起こすこともあるので、病気や薬が原因として考えられる場合はかかりつけの医師と相談すると良いです。

便秘の時には自分でどうすれば良いのかというと、まずは食事や運動などの生活習慣を見直して、意識してこれらを改善していく努力をすることが大事です。
それでも改善されない時には、薬局で相談して穏やかな下剤を必要な時だけ最小限に服用すると良いです。
ただ習慣的に服用すると薬が効かなくなりますし、腸の蠕動運動の低下にもつながるので注意して服用することが大切になります。
しかし症状が続いて日常生活に支障をきたす場合には病院を受診することをおすすめしますし、便に血液が混ざっていたり腹痛やお腹の張りを繰り返したりする場合も医師に相談するといいです。
また、体重が急に減ったり毎日気分がすぐれない場合や、今まで順調だった便通が最近になって悪くなったりすっきり出なくなったりする症状が1ヶ月以上続く場合も医師に相談することをおすすめします。

病院では一般的に腸への刺激性が少なく穏やかな効き目を示す緩下剤が処方されます。
また小腸からの腸液の分泌を増やして自然に排便しやすくする比較的新しい下剤として、分泌性下剤が処方されることもあるのです。
それから、ビフィズス菌製剤や乳酸菌製剤などの整腸剤や腸管運動調節剤が症状に応じて処方されるケースもあります。
その他の治療法としては、骨盤に原因があっていきんだ時に骨盤底に力が入りすぎて便が出せない人に対しては、バイオフィードバック訓練で排便リハビリを行うことがあります。
また直腸瘤や直腸重積などいきんだときに直腸が変形して便が出にくくなっている場合には手術を行うこともあるのです。

 

静岡市葵区安西 便秘の時なら、「静岡骨盤整体センター藤接骨院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 054-266-3255
メールでのお問合せ

地図イラスト

アイコン 行き方はこちらをクリック

「静岡骨盤整体センター藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒420-0011 静岡市葵区安西3丁目20
電話番号 054-266-3255
営業時間 月~金 9:30~12:30 16:00~20:00
土曜日 9:30~12:30
(受付は30分前まで)
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線静岡駅
駐車場 11台完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

交通事故むちうち施術
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
榛原郡吉田町の藤接骨院
藤枝市の藤枝骨盤整体センター藤接骨院
焼津市小川の藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME