静岡市葵区安西 ストレートネックになる最大の原因

静岡市葵区安西 ストレートネックになる最大の原因

2018-11-11

ストレートネックによる様々なダメージ

小さな椎骨が積み重なって首の骨は構成されていて、本来なら弓のようにしなる形になっているのですが、姿勢の悪さなどが原因でまっすぐに並んでしまうことがあります。
これがストレートネックと呼ばれる状態で、年々発生する人は増えていて自覚がない人も含めると相当な数にのぼると考えられているのです。
本来の自然なS字カーブは、約5kg程度の重さがある頭を支えるために湾曲しているので、この湾曲がなくなって首の骨が真っ直ぐになると肩や腰などにかかる負担が大きくなります。
首の骨が真っ直ぐになる姿勢は、デスクワークやスマートフォンを操作するなど、顎を突き出した姿勢や前かがみの姿勢で、その状態で筋肉が硬くなってしまうのです。
そうするとデスクワークなどをしていない時でも、首の骨が真っ直ぐな状態になってしまうので、日頃からこのような姿勢が多い方は注意が必要と言えます。

ストレートネックになる最大の原因は、先にも触れましたがスマートフォンやパソコンの使いすぎです。
顔を常に下に向けていることで首の骨が少しずつ前に移動して、真っ直ぐな状態を引き起こしてしまいます。
また頭を前に出して常に下を向いていることによって、頭の重みの影響で首が真っ直ぐに伸びてしまうこともあるのです。
それから、バレエやダンスなどで強制的に姿勢を保っている人や、スポーツなどで衝撃を首に受けることが多い人なども首の骨が真っ直ぐになりやすいと言われています。
このように首の角度に異常があると体を直立できなくなるために、様々な場所に負担がかかりダメージを引き起こしてしまうのです。
また、それと共に首などの血管に負荷がかかるために血流が悪くなって、首の痛みや肩こり、頭痛などといった症状を引き起こすこともあります。
このような症状がみられる場合は、首が真っ直ぐになっている可能性を疑って見る必要がありますし、正しい姿勢で立てなかったり、首が前に出てしまったりする時は、なっている可能性が高いといえるのです。

それから、近年問題視されている夜寝ている間に時々呼吸が止まってしまう睡眠時無呼吸症候群の患者の約半数が、ストレートネックになっているという統計があります。
この睡眠時無呼吸症候群は、睡眠不足や翌日の眠気の原因になると共に、悪化すると不眠症や様々な疾患を引き起こす可能性があるので軽視できない症状です。
また睡眠中の姿勢が良くないとさらに頚椎が正しくない形になって、血流が遮断されて脳などの重大な病気に発展してしまうことも考えられます。
このようなことも考えられるので、首の骨が真っ直ぐになることがないように早めに適切なケアをする必要があるのです。

自分の首の状態が真っ直ぐになっているのではと気付いた時には、できる限り整形外科などの専門医を受診して適切な治療を受けることです。
症状が軽いほど治療による早い改善も期待できるので、時々チェックしておかしいと感じたらすぐに受診しましょう。
特に、近年は子供にも増えてきていると言われていますし、成長期の子供は特に正しいケアが必要な時期なので注意してあげることが大事です。

静岡市葵区安西 ストレートネックになる最大の原因なら、「静岡骨盤整体センター藤接骨院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 054-266-3255
メールでのお問合せ

地図イラスト

アイコン 行き方はこちらをクリック

「静岡骨盤整体センター藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒420-0011 静岡市葵区安西3丁目20
電話番号 054-266-3255
営業時間 月~金 9:30~12:30 16:00~20:00
土曜日 9:30~12:30
(受付は30分前まで)
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線静岡駅
駐車場 11台完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

交通事故むちうち施術
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
榛原郡吉田町の藤接骨院
藤枝市の藤枝骨盤整体センター藤接骨院
焼津市小川の藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME