静岡市葵区安西 腰痛対策

静岡市葵区安西 腰痛対策

2016-04-13

腰痛対策として日頃から気をつけておく必要があること
人間は年齢と共に関節や筋肉も徐々に衰えていくもので、年をとってから無理をするほど腰を痛めてしまう可能性が大きくなります。
ただ腰の痛みは年齢だけの問題ではなくて誰にでも起こりうる症状で、体の歪み・不良姿勢・運動不足・内臓の疲れ・精神的な緊張などによっても起こるのです。
また一般的に腰に負担がかかり炎症を起こすことで腰に痛みが起こるのですが、腰周りや骨盤周りの筋肉の緊張やこりによって痛みとして現れることもあります。
このように原因や痛み方、痛む場所に関しても個人差がありますし、その時々により痛みなどに差があります。
また痛いのは腰であっても根本的な原因は腰以外の場所にあることも少なくないので、それぞれに応じて治療法やケアの仕方を検討しなくてはならないのです。
それから腰痛はくせになると言われますが、それは根本的な原因を解消しないために再発を繰り返すからです。
最初は軽い腰の痛みだとしても再発を繰り返すことで、なかなか痛みが解消されないで消えないどころかどんどん悪化してしまうケースもあります。
なかなか腰の痛みが改善されずに長引く場合や何もしていないのに急に激痛に襲われるような場合は、内臓系など何らかの疾患による痛みも考えられますので注意が必要です。
そのような症状がある場合には、整形外科ではなく内科などを受診してみることも検討すると良いです。
一般的な腰の痛みには、ズーンと重だるい慢性的な痛みと急にズキッとなって動けないほどの急性の痛みの2種類があります。
中でも掃除機をかけていただけとか、くしゃみをしただけとか軽微な力で腰痛を引き起こすぎっくり腰は要注意です。
急に起こる症状ではあるのですが、体の歪みなどによりぎっくり腰を起こす体になっていたと考えられます。
このように急性の痛みも慢性的な痛みも何らかの要因が積み重なって腰の痛みを引き起こす体になっていることが原因なのです。
そこで、辛い腰の痛みを引き起こさないために、日頃から気をつけておく必要があることを知っておくと役立ちます。
腰痛になりやすい人は、立ち仕事や重いものを持ち運ぶことで腰への負担が大きい人と言われています。
ただ腰に多少の負担がかかっても、それに耐えられる程度の筋力があれば、筋肉が関節周囲を支えるので負担も分散されやすいです。
しかし日頃から運動不足の人や筋力がない人は、腰への負担が大きくなるので腰の痛みが起きやすいので、適度な運動や体操などで筋力をつけるように心がけることが大事です。
また日頃から姿勢が悪い人は、慢性的な腰への負担が存在するために腰の痛みを引き起こしますし症状が長引きやすいです。
自分の姿勢を意識して正しい姿勢を心がける生活をすることが大事ですし、ウォーキングなど軽い運動をしておくのもが良いです。
それから、あまり関係ないと考えてしまう方もいるでしょうが、体を冷やさないことも腰の痛みを引き起こさない対策として重要なのです。
冷たいものを摂取し過ぎないことや足首を冷やさないことなどが注意してほしいポイントです。
静岡市葵区安西 腰痛対策なら、「静岡骨盤整体センター藤接骨院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 054-266-3255
メールでのお問合せ

地図イラスト

アイコン 行き方はこちらをクリック

「静岡骨盤整体センター藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒420-0011 静岡市葵区安西3丁目20
電話番号 054-266-3255
営業時間 月~金 9:30~12:30 16:00~20:00
土曜日 9:30~12:30
(受付は30分前まで)
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線静岡駅
駐車場 11台完備

PAGE TOP

交通事故むちうち施術
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
榛原郡吉田町の藤接骨院
藤枝市の藤枝骨盤整体センター藤接骨院
焼津市小川の藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME