静岡市葵区安西 アキレス腱炎の痛み 

静岡市葵区安西 アキレス腱炎の痛み 

2017-11-30

【アキレス腱炎の原因】
アキレス腱が痛くなってしまい、色んなケアをしてもなかなか改善しない、なんていう人もいるのではないでしょうか?
アキレス腱炎の痛みがスッキリ治らないことには、理由があります。
その理由は、根本的な原因にはまったケアになっていないことです。
まずは、なぜアキレス腱炎になってしまったのか、アキレス腱炎にはこのような原因があります。
・走り込み過ぎ
走りすぎて足を酷使しすぎることで、アキレス腱炎になってしまうことがあります。
陸上選手など、足を酷使する人に多く見られると言われています。
・足分の過回内の異常
足の過回内とは、かかとの骨が内側に異常に倒れ込んでしまって、骨配列が異常になってしまった状態です。
内側に異常に倒れ込んでしまった骨がアキレス腱に負担を掛けてしまい、痛みを発生してしまうのです。
・ふくらはぎの筋肉の硬さ
ふくらはぎはかかとと位置が違うので関係ないと重いかもしれませんが、ふくらはぎのの筋肉とアキレス腱とは非常に近い関係です。
アキレス腱単体では、伸びなく柔軟性がありません。
アキレス腱というのは、ふくらはぎの働きによって動いています。
運動する前にアキレス腱を伸ばすストレッチをやったりしますが、あのストレッチはアキレス腱を動かしているのではなくふくらはぎを動かしています。
ふくらはぎの筋肉が硬くなってしまうことで、アキレス腱の伸張性が無くなってしまい、アキレス腱炎となってしまうのです。
・靴が合っていない
そもそも、靴が合っていないことでもアキレス腱炎になってしまうことがあります。
靴が小さかったり狭い場合は、足に大きな負担を掛けてしまいアキレス腱にも影響を与えてしまいます。
窮屈な靴ばかりを履いている人は、余裕のある靴に履き替えるようにしましょう。
【アキレス腱炎の改善方法】
アキレス腱炎は、自己ケアで緩和させることができます。
誰でもできる簡単な改善方法なので、チャレンジしてみましょう。
・ふくらはぎのストレッチ
ふくらはぎのストレッチは、足を前後に開いてふくらはぎを伸ばす、お馴染みのストレッチ方法です。
このストレッチでふくらはぎの硬さが柔らかくなるので、アキレス腱の痛みが緩和されていきます。
・過回内を矯正する
過回内を矯正するためには、矯正用インソールで矯正することが1番効果的です。
アキレス腱炎を改善する矯正用インソールは、海外の過回内改善専用の矯正インソールがオススメです。
どの矯正用インソールでも解決する訳ではないので、間違えないようにしましょう。
・湿布や消炎鎮痛薬
軽度のアキレス腱炎なら、湿布や消炎鎮痛剤でも楽になります。
湿布は温湿布が適していて、温めることで徐々に痛みが緩和されていきます。
いかがでしたでしょうか。
アキレス腱炎というのは、基本的にはアキレス腱を使い過ぎたことによる障害です。
おかしいなと思ったら、運動量を控えて安静することが1番となります。
痛みが気になる場合は、このようなケアで痛みを改善してみましょう。
静岡市葵区安西 アキレス腱炎の痛みなら、「静岡骨盤整体センター藤接骨院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 054-266-3255
メールでのお問合せ

地図イラスト

アイコン 行き方はこちらをクリック

「静岡骨盤整体センター藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒420-0011 静岡市葵区安西3丁目20
電話番号 054-266-3255
営業時間 月~金 9:30~12:30 16:00~20:00
土曜日 9:30~12:30
(受付は30分前まで)
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線静岡駅
駐車場 11台完備

PAGE TOP

交通事故むちうち施術
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
榛原郡吉田町の藤接骨院
藤枝市の藤枝骨盤整体センター藤接骨院
焼津市小川の藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME