静岡市葵区安西 モートン病の解決方法

静岡市葵区安西 モートン病の解決方法

2017-11-08

【モートン病の原因】
モートン病というのは、原因ははっきりわかっていないと言われています。
モートン病になる人の傾向は原因が似ており、このような原因が当てはまると言われています。
・足に似合っていない不適切な靴を履いている
ハイヒールやパンプスなどの窮屈な靴を履いている人は、前足部や足の指を圧迫して負担を与えてしまいます。
前足部や足の指が圧迫してしまうことで、中足骨の幅が狭くなってしまいます。
すると、滑液包というクッション部分が刺激されてしまい、炎症を起こしてしまうことで指の神経を圧迫して痛みを発生してしまいます。
また、神経腫を圧迫してしまうことでも、痛みを感じてしまうことがあります。
・足に異常が発生している
モートン病になってしまう人は、外反母趾や偏平足、開張足の人が多い傾向があります。
これらの異常な足の状態を持っている人は、横アーチや内側縦アーチ(土踏まず)の関係性が良くなく、モートン病を引き起こしてしまうことがあると言われています。
・足を酷使しすぎる
靴や足自体の問題に加えて、足を急激に使い過ぎることでモートン病を引き起こしてしまうこともあります。
例えば、ヒールで歩き過ぎた、買い物で歩き過ぎたなど、急激に足に負荷をかけすぎることでもモートン病は発生してしまいます。
【モートン病の解決方法】
モートン病は、自己ケアでも十分に解決できる方法があります。
どのような方法があるのか、それにはこれらの3つ解決方法があります。
・自分の足に似合った靴を履く
足に余計な圧を掛けることは絶対にしてはいけないので、自分の足に似合った靴を履くことはとても重要となります。
ハイヒールやパンプス、かかとの高い靴、前部分が窮屈な形をしている靴は、履かないようにしましょう。
足の前部分を窮屈な状態にしてしまうと中足骨周りの神経を圧迫してしまうので、モートン病が悪化してしまいます。
足の形に似合った靴を履くことで、足を安静にしながら靴を履くことができます。
・矯正用のインソールを靴に入れる
強制用インソールというのは、足の骨配列のゆがみを矯正することができるインソールです。
強制用インソールを入れて靴を履く事で、モートン病が改善されたという研究結果は大変多くあります。
靴の中で足を良い方向に矯正していくことで、副作用なくモートン病を改善していくことができます。
・タオルギャザー
タオルギャザーというのは、足裏の筋肉を強化するエクササイズです。
タオルを床に敷いて、その上に足を乗せてタオルを掴むように指のグーパー運動をします。
グーパー運動をして足でタイルをギュット掴むようにして、足裏の筋肉を集中して鍛えます。
やってみると、簡単そうで意外と難しいのがわかるエクササイズです。
足裏の筋肉が強化されることで、モートン病の改善に役立てることができます。
これらの改善方法で、モートン病を楽にすることができますよ。
お医者さんに相談しなくてもある程度は改善が可能なので、是非チャレンジしてみましょう。
静岡市葵区安西 モートン病の解決方法なら、「静岡骨盤整体センター藤接骨院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 054-266-3255
メールでのお問合せ

地図イラスト

アイコン 行き方はこちらをクリック

「静岡骨盤整体センター藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒420-0011 静岡市葵区安西3丁目20
電話番号 054-266-3255
営業時間 月~金 9:30~12:30 16:00~20:00
土曜日 9:30~12:30
(受付は30分前まで)
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線静岡駅
駐車場 11台完備

PAGE TOP

交通事故むちうち施術
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
榛原郡吉田町の藤接骨院
藤枝市の藤枝骨盤整体センター藤接骨院
焼津市小川の藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME