静岡市 葵区 安西 むちうち

静岡市 葵区 安西 むちうち

2017-09-26

むちうちは早めに適切な治療を受ける必要がある
交通事故による追突事故で発生することが多い「むちうち」は、頸がまるでムチを打ち付けたかのように首がしなることで発生するために、俗称で呼ばれているのですが、正式な病名は「外傷性頚部症候群」というのです。
この症状の起こり方については、正面からの追突によるもの、側面からの追突によるもの、後方からの追突によるもといった3つに大きく分類することができます。2017-02-01 2017-02-01 [記事URL]
まず正面から追突される場合は衝突直前に事故が予測できることから、首の筋肉が緊張し衝撃を緩和することも可能で、どちらかといえば比較的軽度のケースが多いです。
側面から追突された場合は、首が追突された側の肩につくほど強く曲げられ、次に反対側にしなることになって、角度によっては複雑な損傷を受けてしまう可能性があります。
後方から追突の場合は、多くのケースで事故を全く予測することができないために、首の筋肉は弛緩している状態で衝撃を受けるので力を和らげることが不可能なのです。
その為に、首は後ろに強くしなってから前に大きく曲がって、たとえしなり方が小さくても受けるダメージが大きくなってしまうことが多いです。
追突事故の約九割がこのタイプの事故と言われています。
ちなみに、人間の首の動きは元々前に60度、後ろと左右には50度までが限界とされていて、その範囲を超えてしまうと頸周辺の組織に大きな損傷を受けて症状が発生してしまうものなのです。
むちうち症の症状は、大きく4つに分類することができて、その1つが頚部の捻挫を主とする症状です。
これは足首や手首などの捻挫と同様に、頚部の筋肉・靭帯・関節包が損傷してしまうもので、頸がだるい・頭が重い・頭痛・頚部の痛み・運動制限がある・肩がこるなどといった捻挫と同じ症状が見られます。
2つ目は神経根の障害を主とする症状で、神経根が圧迫されたり引っ張られたりすることにより、その神経が関係する領域に循環障害が起こってしまうものです。
ちなみに神経根というのは、腕や足に分布する神経が脊髄神経から枝分かれする根本部分のことです。
しびれ感・知覚異常・電気が走るような痛みなどの症状が起こります。
3つ目は 自律神経の障害を主とする症状で、椎骨脳底動という脳に血液を送る動脈の血流が悪くなって自律神経が正常に機能しなくなることで起こります。
頭痛・頭重・眼精疲労・耳鳴り・めまい・難聴・集中力の低下・内臓不調など不定愁訴の症状など様々なものが起こります。
4つ目は骨髄液圧の低下を主とする症状で、外傷で髄液を包む硬膜が破れて髄液が漏れ圧が低下することで、頭痛・はきけ・めまい・視力障害・集中力の低下などの症状が起こるものです。
ちなみに髄液は、脳の水分を調整したり脳を衝撃から守ったりする働きをしているものです。
これらの症状は単独で発生する場合もありますし、いくつか複合的に起こる場合もあります。
いずれにしても病院や整骨院などで早めに適切な治療を受ける必要があります。
みなさんや周りの方でこのような症状の方がいらっしゃいましたら
藤接骨院 静岡安西院までお電話下さい!
054-266-3255


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ特典を使用したい」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。
※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

(初回検査とは?)
問診・お悩みの相談・姿勢分析などひとりひとりに合わせた提案をさせていただきます

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 054-266-3255
メールでのお問合せ

地図イラスト

アイコン 行き方はこちらをクリック

「静岡骨盤整体センター藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒420-0011 静岡市葵区安西3丁目20
電話番号 054-266-3255
営業時間 月~金 9:30~12:30 16:00~20:00
土曜日 9:30~12:30
(受付は30分前まで)
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線静岡駅
駐車場 11台完備

PAGE TOP

交通事故専門の案内なら交通事故病院 

整骨・接骨・鍼灸院の案内なら整骨ガイド

交通事故むちうち施術
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
榛原郡吉田町の藤接骨院
藤枝市の藤枝骨盤整体センター藤接骨院
焼津市小川の藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
メイプルリーふ
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME