静岡市葵区安西  頚椎症の見極め

静岡市葵区安西  頚椎症の見極め

2017-09-23

頚椎症は神経の症状をしっかりと見極めること
首こりの原因としては様々なことが考えられますが、そのひとつに頚椎が老化・過度のスポーツ・事故・悪姿勢などで、変形したりずれたりして起こる頚椎症があります。
頚椎が変形したりずれたりすることで、神経・脊髄・血管が圧迫や刺激を受けて、痛み・凝り・痺れなどを感じる疾患で、中高年以降の方に多くみられる症状です。
ただ首に起こる症状は、原因が異なっても現れる神経の症状が同じということがよくあることですが、神経のどこが障害されてどんな症状が起こっているかで治療法が変わるので、しっかりと見極めることが大切です。
様々な種類があるのですが、一般的に頚椎症と呼ばれるものの原因や治療法を、まずは知っておくと参考として役立ちます。
頸椎の椎間板が老化するとクッションの働きが弱くなって、椎骨同士がぶつかったり椎間関節が摩耗したりします。
そうすると骨棘という骨の出っぱりができて骨が変形しますし、椎骨の並びにずれが生じて神経の通り道である脊柱管や、脊髄から枝分かれした神経が出ていく椎間孔が狭くなってしまいます。
また、変性した椎間板から髄核が飛び出して頚椎椎間板ヘルニアが起こしてしまうこともあるのです。
こうした骨や椎間板の変化で神経が圧迫を受け痛みやしびれなど様々な神経症状を引き起こすことが主な原因と考えられます。
首の痛みや凝りなどの症状が感じられた場合には、早い段階で治療を始めることが大切で、その段階で治療をしておくとほとんどは手術まで至ることなく軽快すると言われています。
まず治療で重要になるのは、首を後ろに反らせたり上を向いたりする動作で、神経が圧迫され強い痛みを招くので安静に保つことで、その為に頸椎カラーを装用することもあります。
また痛みやこりに対して痛み止めの非ステロイド性消炎鎮痛薬や、筋肉のこりをほぐす筋弛緩薬が用いられる薬物療法が行われることもあります。
それから血行が促進されることで筋肉のこりがほぐれ痛みが軽減することから、温熱療法で患部を温めるのも効果的と言われていて、医療機関では電気で温めたり蓄熱剤の入ったホットパックが用いられたりします。
筋肉のストレッチや筋力アップをはかる運動療法をすることも、痛みの軽減や予防に役立ちます。
ただ、痛みやこりが強い時やなかなか治まらない場合には、少量の局所麻酔薬を注射するブロック療法も有効です。
医療機関ではこうした薬物療法や温熱療法などの保存療法をまずは実施していきますが、手指のしびれ感・巧緻運動障害・歩行障害・勝胱機能障害がある時は、早期に手術を受ける必要があります。
こうした治療以外にも日常生活での対処法を心がけることも大事で、痛みやしびれを予防するためには、頚椎に負担をかけたり神経をより強く圧迫したりする動作や姿勢をなるべく避けることです。
また、首や肩が冷えると痛みが起こりやすいので冷え対策も怠らないことです。
それから首の筋力を低下させないように運動を習慣づけ、骨の負担を軽減することも大切で、重さが3~4kgもある頭部の動きを支えていることを認識しておくことです。
静岡市葵区安西  頚椎症の見極めなら、「静岡骨盤整体センター藤接骨院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 054-266-3255
メールでのお問合せ

地図イラスト

アイコン 行き方はこちらをクリック

「静岡骨盤整体センター藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒420-0011 静岡市葵区安西3丁目20
電話番号 054-266-3255
営業時間 月~金 9:30~12:30 16:00~20:00
土曜日 9:30~12:30
(受付は30分前まで)
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線静岡駅
駐車場 11台完備

PAGE TOP

交通事故むちうち施術
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
榛原郡吉田町の藤接骨院
藤枝市の藤枝骨盤整体センター藤接骨院
焼津市小川の藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME