静岡市葵区安西 成長痛の対処法

静岡市葵区安西 成長痛の対処法

2016-10-21

成長痛と子供が診断された時の痛みを和らげる対処法は?
これと言った原因が考えられないのに、子供が急に膝やかかとの痛みを訴えることがあって、そのような場合に病院で「成長痛」という診断がされることがあります。
時間の経過と共に自然と治まることが多いので心配する必要はないのですが、子供が痛みを訴えると親は不安になります。
そこで、どのような病気なのか、どのような対処法があるのかを、知っておくと参考として役立ちます。
これは、3歳~10歳くらいまでの子供に発症しやすい原因不明の足の痛みで、多くの場合は夕方に発症して長い時には1時間程度痛むこともあります。
しかし、痛みを訴える膝やかかとなどには、はれなどの症状も見られませんし、痛みが治まれば何にもなかったようになることも多いので、何なのだろうと親としては不安になってしまいます。
ただ、医学的にはこのような症状が発生すると成長痛といった定義はなくて、骨や関節に何の異常もないのに一定時間ひどく痛がる場合に診断が下されているのです。
その為、一般的には成長期で骨や関節が伸びることで痛みが発生していると考えられていますが、身長がそれ程伸びなくても発生することもあるのです。
それから、あくまでも様々な検査をしても何の異常も見当たらない場合に判断される症状なので、素人が単純に足の痛みは成長痛だから何ともないと決めつけるのは危険です。
特に、一生懸命スポーツをやっている子供の場合には、間違った練習や練習のやり過ぎで足に負担がかかり痛みが発生している可能性もあるのです。
そのようなケースもあるので、勝手に決めつけてしまうと、後で足に深刻な症状が残ってしまうこともあるのです。
そのようなことにならないためにも、子供が足の痛みを訴えた時にはまず整形外科を受診してしっかりと検査を受けることです。
対処法としては、自然に治ってしまうことが多いので、積極的に治療をしない考えの医師もいますし、正直なところこれといった治療法は今のところないのです。
しかし、治療法がないからと言って、痛がる子供をそのまま放置しておくこともできないので、最低限の痛みが和らぐ対処法を知っておくと良いです。
まず子供の場合には不安な気持ちが足の痛みとなって現われることもあるので、心理的なことが原因の場合にはストレスを減らして緊張を緩和するようにしてあげると良いです。
それから症状があっても動くこと自体は問題ないのですが、痛みがある時に動くことは辛いので、痛みを訴えたらまずはゆっくりと休ませることです。
母親や父親がマッサージすると手が触れているという安心感からリラックスして、痛みが軽くなることも少なくないです。
しかし、毎日1時間以上も子供の足をマッサージすることは大変なので、同じようにリラックスできる方法としては、湯たんぽや電気毛布などで足を温めてあげることです。
足が温まることで安心する子供も多いのです。
それから整体や整骨院で施術を受けるのも対策方法となります。
ニッチな症状を専門に治療する整体院や整骨院もあるので、相談してみるのもひとつの方法です。
静岡市葵区安西 成長痛の対処法なら、「静岡骨盤整体センター藤接骨院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 054-266-3255
メールでのお問合せ

地図イラスト

アイコン 行き方はこちらをクリック

「静岡骨盤整体センター藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒420-0011 静岡市葵区安西3丁目20
電話番号 054-266-3255
営業時間 月~金 9:30~12:30 16:00~20:00
土曜日 9:30~12:30
(受付は30分前まで)
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線静岡駅
駐車場 11台完備

PAGE TOP

交通事故むちうち施術
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
榛原郡吉田町の藤接骨院
藤枝市の藤枝骨盤整体センター藤接骨院
焼津市小川の藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME