静岡市葵区 膝蓋骨骨折 対処 痛み 

静岡市葵区 膝蓋骨骨折 対処 痛み 

こんにちは!

藤接骨院です!!

 

11月に入り気温もだいぶ下がってきましたね!

特に明け方はお布団から出るのが辛くなってきました...

しかし、お布団にこもっていたい気持ちをぐっとこらえラジオ体操など身体を動かすことで体温が上がり、目も覚めるのでぜひやってみて下さい!!

 

今日は膝蓋骨骨折についてお話します!

 

膝蓋骨は、膝の関節の前方に存在し、一般に「膝のお皿の骨」と言われている丸い骨の事です。 この膝蓋骨は、膝の動きを滑らかにする役目を持ち、すなわち膝の曲げ伸ばし運動を効率良く行うために、動きの中心として支えています。
膝蓋骨骨折は、転んで膝をぶつけた、階段などの角に膝をぶつけた、或いは膝の上に物が落ちて来て当ったなどの原因で骨折します。

 

膝のお皿である膝蓋骨(しつがいこつ)を骨折してしまうことを、膝蓋骨骨折と言います。スポーツでの接触により転倒し膝を打った、交通事故で膝を強打した、など原因は様々。どの世代にも起こり得る外傷ですが、高齢者は軽く膝を打っただけでも骨折してしまう可能性があります。

膝蓋骨骨折は、その度合いにもよりますが、ほぼ元の状態に戻るまで3〜6ヶ月かかるとされています。この間、どのような治療を行うのでしょうか。症状やリハビリなど、気になるポイントをまとめてチェックしていきましょう。

 

膝蓋骨骨折は、きっかけや症状が打撲と似ています。「打撲と思って放置していたら、しばらくして骨折とわかった」というケースも。では、膝蓋骨を骨折すると、どのような症状が現れるのでしょうか。全ての症状が必ず出るわけではありませんが、思い当たるものがあれば膝蓋骨骨折の可能性があります。

 

膝蓋骨周辺に痛みが現れます。膝の裏側が痛む場合も。膝蓋骨を触ると、骨折によるくぼみが分かることがあり、強い痛みを感じます。打撲であれば、打ったところが局所的に痛むことが多いです。

 

骨折の衝撃で関節が炎症を起こし、膝全体が腫れることがあります(全く腫れがないケースも見られます)。こちらも打撲であれば、局所的に腫れることが多いです。

 

症状の感じ方は人それぞれ。打撲と骨折、どちらか判断がつかず不安な場合は、病院で診察を受けることをおすすめします。膝蓋骨骨折が疑われる場合は、ひとまずRICE(ライス)という応急処置を行ってください。

 

Rest(レスト)……安静

Rest(レスト)……安静

Compression(コンプレッション)……圧迫

Elevation(エレベーション)……挙上

 

当院では痛みがどこから来ているのか、原因の検査が出来る機械があります。

膝周りの痛みでお困りの方はぜひ藤接骨院にお越しください!!

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

ご意見ご感想等ありましたらコメントにてお待ちしております。

 

静岡市葵区安西3丁目20番TKビル1階

 

藤接骨院 安西院

 

054-266-3255


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

藤接骨院 安西院のLINE友達登録をして
「ホームページ特典を使用したい」とお伝えください。

※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

(初回検査とは?)
問診・お悩みの相談・姿勢分析などひとりひとりに合わせた提案をさせていただきます

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 054-266-3255
メールでのお問合せ

地図イラスト

アイコン 行き方はこちらをクリック

「静岡骨盤整体センター藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒420-0011 静岡市葵区安西3丁目20
電話番号 054-266-3255
営業時間 月~金 9:30~12:30 16:00~20:00
土曜日 9:30~12:30
(受付は30分前まで)
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線静岡駅
駐車場 11台完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

交通事故専門の案内なら交通事故病院 

整骨・接骨・鍼灸院の案内なら整骨ガイド

交通事故むちうち施術
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
榛原郡吉田町の藤接骨院
藤枝市の藤枝骨盤整体センター藤接骨院
焼津市小川の藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
メイプルリーふ
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME