静岡市葵区 突き指 応急処置 

静岡市葵区 突き指 応急処置 

こんにちは!! 藤接骨院です!!   皆さんは『突き指』についてどのくらい知っていますか? 昔は突き指したら引っ張れと言っていましたが、引っ張ってしまうとさらに痛めてしまう可能性があるので絶対にやめて下さい!   今日はつき指についてお話します!  

突き指とは?

「突き指」というのは、実は医学的な用語ではありません。「突き指」は、指に強い衝撃を受けることで起きる障害の総称です。つまり、ねん挫や打撲、それに関節の周りのじん帯や骨へ影響も含まれます。   一般的に突き指は、野球やバレーボールなどの球技で起こりやすく、「スポーツ外傷」に位置づけられます。症状は、衝撃が加わった箇所に、炎症が起きて腫れあがります。熱と痛みとともに指が自然に曲げづらくなり、動かすと痛いのが特徴といえるでしょう。おもに、親指の付け根の関節、指の第二関節に起こりやすいのも特徴です。  

突き指の応急処置方法

突き指になってしまった場合、専門知識のない私達では判断が難しいものですが、直ぐにでも病院に行くほうが良い場合の見極めの方法を上げておきます。 つき指になってしまったと感じてから、すぐにこれらの判断をすることが適切な処置の始まりであると思われます。自己判断が出来ない低学年の方は、コーチや保護者の方の判断を仰ぐと良いかもしれません。 突き指の応急処置の代表例は、「RICE処置」といわれる方法です。「RICE」とは、Rest(安静)、Ice(冷却)、Compression(圧迫・固定)、Elevation(挙上:心臓より高い位置に手を挙げること)の4つの言葉の頭文字をとったものです。この4つの処置をすることで、突き指によるダメージを最小限に抑えられます。   突き指をしたときは、まず「急性症状」があらわれます。その際は、安静にして患部を動かさないのが鉄則です。次に指関節が大きく腫れますが、これは関節に血液が集中し内出血が発生している状態です。腫れを最小限に抑えるためにも、まずはアイシング(冷やす)や固定といった保存療法をします。その後、突き指した手を心臓より高い位置に挙げることで、炎症や内出血を助長させないようにします。同時に、痛みの緩和や治癒を早める効果が期待できます。   突き指は身近なけがのひとつですが、治療方法やどのように処置するべきかの判断が曖昧になっているのが現状です。「突き指かな?」と思う状況になった際には、無理に動かさず、安静とアイシングを優先的に意識しましょう。   突き指をして痛みの強い方、過去に突き指をして痛みの残っている方がいらっしゃいましたらぜひ一度藤接骨院にいらしてください。   いつもご覧いただきありがとうございます。 ご意見ご感想等ありましたらコメントにてお待ちしております。   静岡市葵区安西3丁目20番TKビル1階   藤接骨院 安西院   054-266-3255

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 054-266-3255
メールでのお問合せ

地図イラスト

アイコン 行き方はこちらをクリック


「静岡骨盤整体センター藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒420-0011 静岡市葵区安西3丁目20
電話番号 054-266-3255
営業時間 月~金 9:30~12:30 16:00~20:00
土曜日 9:30~12:30
(受付は30分前まで)
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線静岡駅
駐車場 11台完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

交通事故むちうち施術
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
榛原郡吉田町の藤接骨院
藤枝市の藤枝骨盤整体センター藤接骨院
焼津市小川の藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME