静岡市葵区 産後 腕の痛み 腱鞘炎 抱っこ 

静岡市葵区 産後 腕の痛み 腱鞘炎 抱っこ 

こんにちは!

藤接骨院です!!

今日もとても良い天気ですね!

ただ、気温がとても高いので熱中症にならないように水分補給をこまめにとりましょう!!

 

今日は産後の腕の痛みについて話します!

赤ちゃんとのふれあいでは、抱っこがとても重要になります。目線を合わせ、赤ちゃんの体温を感じながら、幸せなひとときを過ごすことができるでしょう。しかし、新米ママに起こりがちなのは、赤ちゃんを抱っこすることで起こる腕の痛みです。原因は、赤ちゃんを抱っこするときに、手首だけで体重を支えようとするためとされています。腱鞘炎になってしまう方が多いため、原因や正しい抱っこの仕方を覚えておくことが大切です。

赤ちゃんは成長に従い、体重が増えていきます。加えて、首が据わっていないころは、首がグラグラして抱きにくい・授乳や抱っこの回数が多いなど、ママの負担が大きいものです。そのため、姿勢が崩れることや、手だけで重さを受け取ることにより、腕の痛みや腰痛を発症し、手首を痛めてしまうケースがあります。

痛みを感じる原因として、特定部位の使いすぎが挙げられます。また、抱っこの仕方に問題があり、腕全体で支えず、手首だけで支えてしまうのです。産後のホルモンバランスの変化により、血行不良が起こることも関連しているでしょう。

腱鞘炎について少し触れていきましょう

手首には、腱鞘という腱を覆う部位があります。多くは手首を使いすぎることによる負担で、腱鞘を痛めてしまうのです。筋力が弱い方ほど、発症しやすい病気といえるでしょう。

腱鞘炎の主な症状は、手首や指に力が入らない・動作をした瞬間に痛みを発する・患部の圧痛を感じるなどです。症状が進行した場合、日常生活に支障をきたす恐れがあります。早めに対処するようにしましょう。

腱鞘炎の前兆は、手首や指が動かしにくい・手首が腫れている・だるさを感じるなどです。抱き方に癖がある人は注意が必要で、左手だけしびれを感じるなどの症状が出ます。違和感を感じ始めたら、腱鞘炎を疑うようにしましょう。

腱鞘炎は放置していても治ると思われがちですが、早めに治療しないと、治っても再発を繰り返しやすいと言われています。また、神経痛を誘発する恐れもあるため、早めの治療が必要なのです。

赤ちゃんの抱っこは、日常生活の一コマです。新生児の間は、特に抱っこをする時間が長くなってしまいます。毎日のことだから、腱鞘炎の予防がとても大切です。授乳時も手首をひねらず、抱いている向きをゆっくり変えるなど、急な動きをせず、無理な力がかからないようにしてください。抱っこして長い時間移動しなければならないときは、抱っこ紐を活用しましょう。

腱鞘炎の予防をしっかりしていきましょう!!

いつもご覧いただきありがとうございます。

ご意見ご感想等ありましたらコメントにてお待ちしております。

 

静岡市葵区安西3丁目20番TKビル1階

 

藤接骨院 安西院

 

054-266-3255


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 054-266-3255
メールでのお問合せ

地図イラスト

アイコン 行き方はこちらをクリック

「静岡骨盤整体センター藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒420-0011 静岡市葵区安西3丁目20
電話番号 054-266-3255
営業時間 月~金 9:30~12:30 16:00~20:00
土曜日 9:30~12:30
(受付は30分前まで)
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線静岡駅
駐車場 11台完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

交通事故むちうち施術
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
榛原郡吉田町の藤接骨院
藤枝市の藤枝骨盤整体センター藤接骨院
焼津市小川の藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME