静岡市葵区 産後 お悩み スタイル 痛み 便秘 疲れ 不眠

静岡市葵区 産後 お悩み スタイル 痛み 便秘 疲れ 不眠

こんにちは!!

藤接骨院です!!

 

当院には産後の方が多くいらっしゃいます。

妊娠・出産・産後は身体に大きな負担が掛かっています。

スタイル面、痛み、便秘、不眠などお悩みの種類も様々です。

 

 

本日は産後の治療や通院について質問の多いものにお応えしていきます。

 

産後の骨盤を簡単チェック!

チェックが3つ以上あった場合は出産により骨盤が広がっています。

・仰向けで寝ると腰が痛む

・恥骨や尾骨が痛むようになった

・長時間座っていられない

・立ち上がる時、腰が抜けそうな感覚がある

・脚のむくみが酷い

・生理痛がひどくなった

・尿漏れするようになった

・身体が傾いているような気がする

・妊娠前のズボンが入らない

・椅子に座るとき、足を組みたくなる

・子供を骨盤に乗せて抱っこする

・腕が上がりずらくなった

・肩コリや頭痛までするようになった

 

 


 

 

Q.出産でなぜ骨盤がゆがむのか?

A,出産時は赤ちゃんを産むために、脳からリラキシンというホルモンが分泌され、骨盤が開きやすい状態になります。赤ちゃんの頭の大きさは直径で10cmもあるため、出産すると骨盤が広がってしまうのは当然です。骨盤が広がることにより体が歪んでしまい、肩や腰に痛みが出やすくなります。

 

Q,産後にスタイルが変わってしまう理由

A,骨盤が開いたままだと内臓の位置が下がるのに加え、骨盤周辺の筋肉が正常に働かない為、基礎代謝が下がります。その結果、開いた開いた骨盤の周辺に余分な脂肪が付きやすくなります。骨盤ベルトを巻いているから安心している方もいるかもしれませんが、それだけでは骨盤がしっかりと締めれずに骨盤が開いたままになります。

 

Q,出産後の骨盤矯正はいつから受けられますか?

A,一か月半から受けて頂けます。出産で体にはかなりの負担がかかっています。一か月くらいはゆっくりと休んで体を回復させてください。

 

Q,産後1年以上経ちますが、骨盤矯正は受けられますか?

A,受けて頂けます。早い時期に受けられるより時間はかかりますが、10年以上たってから受けられる方もおられますし、効果も実感していただいてます。

 

Q,出産後の骨盤矯正で肩コリや腰痛も診てもらえますか?

A,出産後の骨盤矯正では、産後特有の症状や骨盤矯正はもちろん、育児からくる肩コリや腰痛にも対応しております。また、腱鞘炎・恥骨痛・頭痛などの治療もしていくことができます。

 

Q,何回くらいうければいいですか?

A,個人差はありますが、出産後の骨盤矯正は週に2.3回を3ヶ月を目安に通って頂いています。

 

 

当院ではお悩みを聞く際に良くなったらどうなりたいかという「目標」もお聞きしています。

その目標を達成する為のメニューを提案させていただき、その方に合った治療をさせていただきます!

また、治療でお体の状態を把握しその方に必要なストレッチ、ケアの方法もお教えしています。

 

お身体のことでお悩みがあるようでしたらぜひ藤接骨院にご相談下さい!!

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

ご意見ご感想等ございましたらコメントにてお待ちしております。

 

静岡市葵区安西3丁目20番TKビル1階

 

藤接骨院 安西院

 

054-266-3255


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ特典を使用したい」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。
※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

(初回検査とは?)
問診・お悩みの相談・姿勢分析などひとりひとりに合わせた提案をさせていただきます

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 054-266-3255
メールでのお問合せ

地図イラスト

アイコン 行き方はこちらをクリック

「静岡骨盤整体センター藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒420-0011 静岡市葵区安西3丁目20
電話番号 054-266-3255
営業時間 月~金 9:30~12:30 16:00~20:00
土曜日 9:30~12:30
(受付は30分前まで)
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線静岡駅
駐車場 11台完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

交通事故むちうち施術
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
榛原郡吉田町の藤接骨院
藤枝市の藤枝骨盤整体センター藤接骨院
焼津市小川の藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
メイプルリーふ
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME