静岡市葵区 ゼロポジション 肩 筋肉 緩める

静岡市葵区 ゼロポジション 肩 筋肉 緩める

こんにちは!! 藤接骨院です!! 肩こりがひどくお困りの方は多いのではないでしょうか。 肩こりというのは肩回りの筋肉が常に緊張している状態です。 その緊張を緩めることが出来るポイントがあります。   今日はゼロポジションという言葉についてお話します! 皆さん、ゼロポジションという言葉を知っているでしょうか???   ゼロポジションとは・・・ 肩関節のもっとも安定した肢位である。 骨性安定性と筋腱などの軟部組織による機能的安定性の合致した位置で、 実際には130度から150度の挙上位がゼロポジションとなり、両手を組んで頭を支える時の肩の肢位である。 X線像では、前後像で肩甲棘軸と上腕骨軸が一直線となり、 軸写像では肩甲骨関節面と上腕骨軸が直線状に並ぶ。 腱板断裂の術後や肩関節脱臼の整復位、 上腕骨近位端骨折・肩甲骨骨折・鎖骨骨折の一部の整復や固定などにゼロポジションやゼロポジション固定が用いられており、 スポーツでは投球動作やテニスのサーブ、バレーボールのアタックなどの肢位はゼロポジションと考えられている。    

肩は腕の重さを常に支えている

肩が上がらなかったり、肩を動かした時に痛みが出る、このような症状を五十肩や四十肩といいます。 片方の腕の重さは、体重の6%ぐらいと言われています。 平均するとだいたい3kg〜4kgぐらいです。 肩は、この重さを常にぶら下げているわけです。 腕の重さが肩関節にかかり、それを支えるのが筋肉の役目です。 しかし筋肉は休ませてあげないと、疲れてしまいます。 疲れてくると筋肉がこり固まり、力が出せなくなるだけでなく、肩も動かしにくくなってきます。 こうして肩が上げられなかったり、痛みが出たりするのです。  

筋肉の緊張がとれるゼロポジション

肩には筋肉の緊張が一番取れるポジションがあります。 それがゼロポジションです。 ひどい肩こりの人で、肩を上げて、頭の上に手をのせた方が楽になるという人がいます。 これは肩の位置がゼロポジションに近くなり、肩を支える筋肉の緊張が抜けるからです。     肩はいつも、重たい腕をぶらさげているので、筋肉には疲れがかなり溜まっている事が多いです。 この緊張と疲れを取り除いていく事が、肩を滑らかに動かすためには必要になってきます。 肩の施術をする時はベットに仰向けに寝ていただいて、 施術者が肩をゼロポジションにもっていくと*ローテーターカフの緊張がゆるんできます。 このゼロポジションにもっていくだけで、結構楽になってきます。 筋肉の緊張が抜けてくるので、「落ち着いて安定してる感じ」「安心できる感じ」という感覚になりやすいです。 それから、ローテーターカフなどの筋肉の硬結を取り除いていくと、肩が滑らかに動くようになってきます。   *ローテ―タ―カフ   回旋筋腱板(かいせんきんけんばんrotatorcuff)は肩甲骨の前面と後面からおこる4つの筋、すなわち肩甲下筋棘上筋棘下筋小円筋の腱のことをいう。回旋腱板または、英語のカタカナ表記でローテーター・カフともいう。   当院では長年悩まされていた肩こりが楽になったというお言葉をよくいただきます。 もし肩こりがなかなか取れない方がいらっしゃいましたらぜひ一度藤接骨院にいらしてください。   いつもご覧いただきありがとうございます。 ご意見ご感想等ありましたらコメントにてお待ちしております。   静岡市葵区安西3丁目20番TKビル1階   藤接骨院 安西院   054-266-3255

ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 054-266-3255
メールでのお問合せ

地図イラスト

アイコン 行き方はこちらをクリック


「静岡骨盤整体センター藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒420-0011 静岡市葵区安西3丁目20
電話番号 054-266-3255
営業時間 月~金 9:30~12:30 16:00~20:00
土曜日 9:30~12:30
(受付は30分前まで)
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線静岡駅
駐車場 11台完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

交通事故むちうち施術
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
榛原郡吉田町の藤接骨院
藤枝市の藤枝骨盤整体センター藤接骨院
焼津市小川の藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME