静岡市葵区 シンスプリント 原因 予防 治療

静岡市葵区 シンスプリント 原因 予防 治療

こんにちは!!

藤接骨院です!!

 

学生時代部活をしていて脛に痛みが走った経験はありませんか?

その痛み、「シンスプリント」の可能性があります!!

シンスプリントは、「陸上競技」「サッカー」「バスケ」「バレー」など多くのスポーツで発症してしまう可能性があります!!

 

では、何が原因で発症してしまうのでしょうか。

 

今日はシンスプリントについてお話していきます!

 

学生やスポーツをしている若年者に多いケガで脛「すね」の内側部分に痛みが出てしまい、運動時痛やひどい場合では安静時痛がある場合もあります。

 

原因・発症のメカニズム

オーバーユース症の1つであり、繰り返しのランニングやジャンプを過度に行った場合に発症しやすい障害です。過度の運動量、運動時間、運動内容、日数またはフォームの変更、硬い路面、薄く硬いシューズ(踵の摩耗)、下肢の形態異常(O脚、回内足、扁平足など)、下腿三頭筋の柔軟性低下、股・膝・足関節の柔軟性低下、足関節可動制限などが発生の誘因となります。このうち、新入部員などにみられる急激な運動量増加が一番悪い影響を及ぼします。思い当たる点がある人は、すぐに改善しましょう。  病態は下腿内側筋群の疲労による柔軟性低下、特にヒラメ筋を主として後脛骨筋、長趾屈筋付着部が脛骨の表面を覆う骨膜を牽引して微細損傷(骨膜炎)をきたし、下腿内側の痛みを発生させるものと考えられます。ランナーの発生頻度が高く、その20~50%に発生するといわれます。

症状

すねの骨(脛骨)の中央から下の方に疼痛があります。
スポーツ競技のシーズン初期に痛みが強くなり、シーズンが進むにつれて痛みは軽減することもあります。
中学生から高校生に多い傾向があります。

治療・安静

リハビリテーション

痛みが出なくなるまで、走らないようにする必要があります。氷冷や非ステロイド系抗炎症薬(NSAID)の投与により、痛みを和らげることができます。体力を維持するには、代わりに水泳などの運動を行います。

すねの痛みが治まり始めたら、脚の筋肉のストレッチと筋力強化運動(バケツを使った運動など)を行うことができます。こうした運動は再発の予防に重要です。シンスプリントの再発を予防するには、硬いヒールカウンター(かかとを包む部分)とアーチサポートで足を支持するシューズを履き、傾斜した地面や硬い路面で走ることを避けるとよいでしょう。

 

また、フォームが崩れていたり姿勢が悪い状態で運動をしていると負担が集中しやすくなってしまいシンスプリントになりやすくなってしまいます。

 

藤接骨院では治療は勿論、シンスプリントにならないための身体作りをする事が出来ます!!

まず、姿勢を『矯正』する事により余計な負担のかからないお身体にします!

更に 『インナーマッスル』を鍛えることで矯正した良い姿勢を「キープ」することができます!!

 

運動での痛みにお困りの方、これから運動を始めようと思っている方がいらっしゃいましたらぜひ藤接骨院にご相談下さい!!!

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

ご意見ご感想等ございましたらコメントにてお待ちしております。

 

静岡市葵区安西3丁目20番TKビル1階

 

藤接骨院 安西院

 

054-266-3255


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 054-266-3255
メールでのお問合せ

地図イラスト

アイコン 行き方はこちらをクリック

「静岡骨盤整体センター藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒420-0011 静岡市葵区安西3丁目20
電話番号 054-266-3255
営業時間 月~金 9:30~12:30 16:00~20:00
土曜日 9:30~12:30
(受付は30分前まで)
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線静岡駅
駐車場 11台完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

交通事故むちうち施術
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
榛原郡吉田町の藤接骨院
藤枝市の藤枝骨盤整体センター藤接骨院
焼津市小川の藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
メイプルリーふ
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME