静岡市葵区 アキレス腱炎 オーバーユース 痛み

静岡市葵区 アキレス腱炎 オーバーユース 痛み

こんにちは!

藤接骨院です!!

学生の方は宿題は進んでいますか?

宿題は早めに終わらせて夏休み後半は精一杯楽しみましょう!!!

 

今日はアキレス腱炎についてお話します!

 

アキレス腱とは、踵の骨とふくらはぎの筋肉を結んだ腱で、踵骨腱(しょうこつけん)とも言います。形状,機能ともに人体で代表的な腱です。歩行や跳躍などの運動に必要な腱です。

アキレス腱に瞬間的に大きな負荷がかかると、アキレス腱断裂や炎症などになる恐れがあります。そのため、運動の前にはストレッチをしてアキレス腱をほぐさなければいけません。一旦炎症などによって痛みが出ると治すのが難しい部位です。

 

踵への付着部から上2〜6cm部分のアキレス腱が腫れ上がり、触れると痛みが増強します。運動したあとや朝起きた時に踵を床や地面に着くと、ビリっと痛みが踵からはしります。放置して置けば、安静にしていても痛いことがあります。足関節を足の甲の方に曲げることでズキズキとうずくような痛みが増強します。進行すれば足関節の動きが悪くなり、アキレス腱周囲炎では足関節を動かすとアキレス腱にきしむような「ギシギシ」と言う摩擦音が聞こえることがあります。

原因は、アキレス腱の使いすぎです。運動量と発症には密接な関係があり、不適切な準備運動が原因していることもあります。また、合わない靴の使用や扁平足(へんぺいそく)などの足部変形も原因のひとつになります。

治療方法は、運動を控えて安静に保つことです。湿布やアイシングをして消炎鎮痛薬の内服をします。少しヒールのある靴を履いてかかとを上げると、アキレス腱の緊張が軽減され疼痛が改善します。慢性期で再発を繰り返す場合には、手術的にアキレス腱を再建する方法もあります。

 

  • 運動のしすぎでアキレス腱およびその周りに炎症が起こること
    • アキレス腱周囲炎は、パラテノンというアキレス腱を覆う薄い膜の炎症
    • アキレス腱とパラテノンが同時に炎症を起こすことも多く、アキレス腱炎とアキレス腱周囲炎を正確に区別するのは難しい場合もある
    • アキレス腱付着部にある滑膜包の炎症(アキレス腱滑液包炎)はアキレス腱炎、アキレス腱周囲炎と区別される
    • オーバーユース症候群のひとつで、スポーツ障害の中では起こりやすい
  • 運動のしすぎに加えて、偏平足も原因になりうる

 

 

踵の所が痛くなってしまったら、病院に検査しに行くのも良いですが、藤接骨院のハイボルトで一度本当に踵が悪いのかもしくは他に原因があるのか一緒に検査して治していきましょう!!

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

ご意見ご感想等ありましたらコメントにてお待ちしております。

 

静岡市葵区安西3丁目20番TKビル1階

 

藤接骨院 安西院

 

054-266-3255


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 054-266-3255
メールでのお問合せ

地図イラスト

アイコン 行き方はこちらをクリック

「静岡骨盤整体センター藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒420-0011 静岡市葵区安西3丁目20
電話番号 054-266-3255
営業時間 月~金 9:30~12:30 16:00~20:00
土曜日 9:30~12:30
(受付は30分前まで)
定休日 土曜午後・日曜・祝日
最寄駅 東海道線静岡駅
駐車場 11台完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

交通事故むちうち施術
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
榛原郡吉田町の藤接骨院
藤枝市の藤枝骨盤整体センター藤接骨院
焼津市小川の藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。
会社概要COMPANY




MENU

MAIL

TEL
HOME